楽天でお得に買い物するなら楽天カードを使おう!−ポイントサイトを経由するとさらにポイントがお得になる

楽天カードはなんといっても「クレジットカードの中で最も審査が甘く・通り易い」部類ですので主婦の方も審査に通ります。楽天カードを賢く使ってポイントをゲットしましょう!それに加えて年会費永年無料ながら「入会+利用で2000円分の楽天ポイント」がもれなく全員に貰えて、海外旅行保険も2000万円(利用付帯)つく海外旅行者には必須のクレジットカードで、尚且つポイントが貯まりやすいクレジットカードであるということで楽天カードを紹介します。(楽天カードは2009年度の顧客満足度ナンバー1のクレジットカード)主婦やフリーター、契約社員、派遣社員など安定収入のない方も入れます。

スポンサーサイト

2012.02.14 Tuesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    電子マネーEdy(エディ)って何ですか?−楽天カードEdy(エディ)付

    2011.12.08 Thursday 08:42
    0
       JUGEMテーマ:楽天市場





      《関連情報メニュー》
      ・電子マネーEdy(エディ)付の楽天カードを使ってコンビニ等の小額決済で賢くお得に便利にポイント貯蓄!の詳細...

      □電子マネーEdy(エディ)って何ですか?
      電子マネーEdy(エディ)をご存じですか?
      ここでは電子マネーEdy(エディ)を知ってもらって安心して使ってもらえるようにご紹介します。

      edy.gif

       

      電子マネーEdy(エディ)とはビットワレット株式会社が提供している「プリペイド型(先に支払う・・・suicaやPASMOと同じ)の電子マネー」のことで、2001年11月に本格運用がスタートしました。このビットワレットは、2001年1月18日にソニーグループ、エヌ・ティ・ティ・ドコモ等の幅広い業界で日本を代表する11社の出資により設立した会社。

      つまり電子マネーEdy(エディ)は訳のわからないものではなく「ソニー」や「ドコモ」が作った電子マネーなので安心・安全です。

      その後、2009年11月5日にEdy発行元であるビットワレット株式会社が、買収によって楽天の子会社となると発表され、2009年12月に楽天株式会社に対して第三者割当増資を行い、同社の連結子会社となる。

      つまり「楽天が買収したおかげでEdy(エディ)の支払で楽天スーパーポイントが貯まる」ようになったというわけですね。


      □Edy(エディ)の名前の由来
      Edy(エディ)は「ユーロ (Euro)」「ドル (Dollar)」「円 (Yen)」 に次ぐ第四の主力通貨になって欲しいとの思いからそれぞれの通過の頭文字であるE、D、YをつなげてEdyという名前になったらしい。また、Edy(エディ)は当時のソニーの会長「出井(イデイ)」とも読めることも採用の後押しになったという裏話もあったそうです。

      □既存の楽天カードをEdy(エディ)付き楽天カードに変更する
      楽天KCのコールセンターへ電話をすれば切り替えができます。

      電話:0570-056910(営業時間 9:30 〜 17:30)
      PHS等で上記番号が利用できない場合
      電話:092-474-6287(営業時間 9:30 〜 17:30)

      楽天カードをedy付に変更する際にあった注意点
      1)再審査に3営業日ほどかかる。
      2)審査が通ったかどうかはe-naviの残高照会の画面でエラーがでていないかどうかで確認。
      3)新しいカードが届くのに約2週間。
      4)既存のクレジットカードは新しいカードが届くまで利用できなくなる。
      5)審査中にクレジットカード払いにしている月々の支払いがあった場合は、エラーが請求先に届くことになり、またそのエラーは止めることはできないとの事。


      □今後ますますEdy(エディ)が便利に
      調査期間の調べによると、電子マネーで支払い可能になるとよい店・サービスの1位は「スーパー」の53.4%で、以下「ファーストフード店」(45.5%)、「コンビニエンスストア」(45.1.%)、「自動販売機」(36.8%)と続くようです。
      いまでは多くのコンビニやマクドナルドや一部のスーパーでは利用可能です。
      これからますます便利になることに期待!

      【調査概要】
      調査エリア  :全国
      調査対象者  :20歳〜69歳男女
      回収サンプル数:1,000サンプル(性別×年代均等割付 各セル100サンプル)
      調査期間   :2009年3月20日〜21日
      調査実施機関 :楽天リサーチ株式会社
       

      Edy(エディ) | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      電子マネーEdy(エディ)付の楽天カードを使ってコンビニ等の小額決済で賢くお得に便利にポイント貯蓄!

      2011.12.07 Wednesday 16:09
      0
         JUGEMテーマ:楽天市場


        《関連情報メニュー》
        ・楽天市場で買い物するには楽天カード決済が一番便利でお得です!−電子マネーEdy(エディ)付の詳細...
        ・最もお得なポイントサイト経由して楽天で購入!決済・支払は楽天カードで!−ポイント還元率4%・最大13%!の詳細...
        ・主婦でもフリーターでも審査が甘く・通りやすいクレジットカードの楽天カードでクレジットカードを取得!の詳細...
        ・電子マネーEdy(エディ)って何ですか?−楽天カードEdy(エディ)付

        「クレジットカードは使いたくないな・・・使いすぎたり、後から支払するのはちょっと・・・」って方も多いですよね。そこで楽天カード(Edy付)を使った「お得な方法」をご紹介します。

        電子マネーEdy(エディ)を使えば、クレジットカードを使わないで決済できます!ので心配ありません。

        edy.jpg
















        edy.gifコンビニ等の支払で「楽天カードEdy(エディ)付」を使うと楽天スーパーポイントが200円で1ポイント貯まります

        なんとなんとこれは「コンビニ等が独自(Tポイント、nanako、Pontaなど)に行っているポイントとは別に楽天スーパーポイントが付く」のです。

        と言うことはポイントの倍付けが可能ということです。

        それと何といっても電子マネーの醍醐味と言えば「小銭要らずで便利」ということではないですか?
        支払するときに小銭をジャラジャラする必要がありません。

        □例えばローソンを例に挙げると

        1)ローソンで買い物をするときに「My LAWSON POINT」カードを提示してローソンポイントを貯めます。
        2)支払い方法を現金ではなく「電子マネーEdy(エディ)」を提示して支払します。

        たったこれだけです。
        これでローソンポイントが「100円で1ポイント(1円)」となり1%還元です。
        また、電子マネーEdy(エディ)では楽天スーパーポイントが「200円で1ポイント(1円)」となり、0.5%還元されます。

        つまり、コンビニの買い物で「1+0.5=1.5%」が常時還元されることになります。

        こんなお得な「楽天カード電子マネーEdy(エディ)付き」を使わない手はないですよね。
        コンビニでよく買い物をされるサラリーマンや主婦、フリーター、学生などいろいろな方の利用場面でポイントが貯まるのは嬉しいですね。

        貯まったポイントで、何でも揃う「楽天市場」で買い物すると「タダで欲しいものが手に入る!」のと同じです。

        ※Edy付楽天カードのEdyを使うと、全国の加盟店で200円につき1ポイント貯まります。(加盟店検索
        ※ポイントプラス加盟店でEdyを使うとポイントが2倍貯まります。
        ※Edyチャージではポイントは貯まりません。ご注意を。

         


        □電子マネーEdy(エディ)で楽天スーパーポイントが最大200円で3ポイント(1.5%還元)!
        Edy(エディ)で買い物すると楽天スーパーポイントが貯まることはご理解頂けたかと思います。
        そこで、次は更にお得な使い方をご紹介します!

        edy_point_up.jpg


























        本来は「楽天市場」で買い物するなら「楽天カード(クレジットカード)決済」がお得です。
        ただ、中にはクレジットカードだと買いすぎちゃう」とか、「後から支払うのがヤダ」「いくら使ったか分からない」といった理由で「クレジットカード否定派」の方もいるかと。

        しかし、そんな方に朗報です。Edy(エディ)はクレジットカードではなく「プリペイド型(先に支払う・・・つまりsuicaやPASMOと同じ)の電子マネー」なので心配後無用です。

        しかも、Edy(エディ)のポイントプラス加盟店なら「200円で2ポイント(1.0%還元)」で買い物できます。また、楽天市場でもEdy(エディ)決済で購入なら「200円で3ポイント(1.5%還元)」の楽天スーパーポイントが還元されます。

        これなら「クレジットカード否定派」の方も安心してEdy(エディ)を使って楽天スーパーポイントをお得に貯めれますよね!


        因みに電子マネーEdy(エディ)をご存じない方は・・・電子マネーEdy(エディ)って何ですか?−楽天カードEdy(エディ)付」をごらん下さい。
         

        Edy(エディ) | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |